スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロットルワイヤー・タイヤ・ベアリング交換そしてサーキットリベンジ!

ども。毎週出されるレポート課題に疲れきっているrocketmenです…

バイクに乗っているときだけ課題から解放される! 




本日の一曲はStarrySky YEAH! Remixです。 ニコ動を見だして一番最初に衝撃を受けた曲ですね。Daft Punk、ビースティ、Capsuleの曲をマッシュアップして1曲に仕上げています。


これぞ「プロの犯行」ですね^^ カッコよすぎです。





長野ツーリングへ行く少し前、走行中に急にスロットルの遊びが大きくなりました。 なんでだろー? と調べてみると・・・
002_20091030031612.jpg
 


戻し側ワイヤー、オワタ\(^o^)/

見事に切れてました。 引き側じゃなくて良かった、と少しホッとしました。

翌日、ウイング店に部品発注しに行くと

おっちゃん「スロットルワイヤーは廃番だね~」


CBRオワタ\(^o^)/

いや、ワイヤーが廃番とかw まったくもって予想外。 消耗品位作っとけよ~

RRのワイヤー使えるんじゃね? と思ってmixiのCBR250Rコミュで聞いてみましたが、長さが足りないとのこと。


すると、マイミクの北海道の走り屋 おれんぢさんからホーネットのワイヤーを頂けることに!

ワイヤーがすぐさま届きました^^

001.jpg

Area2&4にて、長野ツー後に装着しました。

タンクを外して

002_20091030033352.jpg

こいつを付け変えます。

003.jpg


しか~し、やはり戻し側は長さが足りず、引き側のみの装着となりました。

引き側は取り回しを変更しています。

004_20091030033853.jpg

師匠曰く「走り屋には戻し側ワイヤーなんて不要」らしいですw

交換して分かったのですが、実は引き側のワイヤーも切れる寸前でした^^;
長野ツーリングの際に切れなくて良かったです。

戻し側ワイヤーがどうしても必要な方は、ワンオフで作るしかないみたいですね…
またホンダが再生産してくれれば良いんだけど。



そして、サーキット走行の2日前に世田谷のスピードスターさんでタイヤ交換しました。

今回は前後BT003STです。 無理を言ってフロントに110/70を履きました。

006_20091030034624.jpg

まあスパーダで草レースやってる人達が、よく110/70のラジアルを入れているので、大丈夫なのは分かっていたんですけどねw(CBR250Rとスパーダは同じホイール)

タイヤ交換の際にフロントホイールのベアリングがお亡くなりになっていたのを指摘されたため、新品のベアリングを入れました。


走ってみると、あまり新品ベアリングの効果は分からずw

それよりもフロントが遂にラジアルになったので、「倒しこみが重くなったなー」という感覚がありました。

にしてもBT003STはかっこいいですね~

007_20091030100827.jpg

005_20091030100834.jpg

個人的には、バイクってタイヤの銘柄(パターン)で雰囲気変わると思います。
同じバイクでも、ツーリングタイヤを履いている場合と、ディアブロコルサみたいなタイヤを履いている場合ではカッコよさが全然違うと思うんですよね。



そして、25日にヒーローしのいで開催されたサーキットファンフェスタに保土ヶ谷仲間と行ってきました。

017_20091030104221.jpg


サーキットに着き、ミラーを外しナンバーを跳ね上げ、レンズ類にテーピングをしてサーキット仕様となった我がCBR。

010.jpg

「何のためのゼッケンベースだよ!」と内心思ってた人も多かったはずw
ゼッケン19は剥がしたくないので^^;

011_20091030104143.jpg


サーキットファンフェスタは"初心者から中級者が楽しめる走行会"ということだったのですが、着いてから周りを見渡すと速そうな人&マシンばかり…

1本目を走るまでは「なんでAクラスで申し込んでしまったんだろう(´・ω・`)」と本気で落ち込んでいました…

走行前のブリーフィングでも、顔が死んでるのが分かりますw

015修正


そして走行。1本目、ラインも分からずグチャグチャな走りをしたのですが、まさかの56.842が出て目標の1分切りを達成しちゃいましたw

ラインが分かってきた2本目で55.792が出て、54秒台もイケるかなーという感じに思ってたのですが、3,4本目はタイムが伸びず。

最後の走行である5本目は相当気合い入れて走りました。
しかし、前が詰まってしまい(抜かすような技術ないので…)なかなか最終コーナーから全開に出来ません。
そんなとき、勘違いからピットインw すぐさまピットアウトすると、周りにバイクが居ません!
これはチャンス!と そこから3周、出来る限りの走りをしてみました。


そして走行後に貼りだされるタイムを見てみると・・・

54.510


ホントに嬉しくてテンションが上がりまくってましたw

この日は転倒車が多かったですが、仲間は無事に完走できたので良かったです

あと、走り屋の知り合いも出来て、色々話せたので良かったです^^
ザンザスで攻めてる人初めて見たおw

BT003STは素晴らしいの一言。 滑る気が全然しません。 減りも250クラスなら遅いので、マジでお勧めです。

あとは、写真とか動画。

1.ヒーローしのい10-25

しのい3


10.25 ヒーローしのい

[広告] VPS[高画質で再生]


10.25 ヒーローしのい2

[広告] VPS[高画質で再生]


10.25 ヒーローしのい3

[広告] VPS[高画質で再生]


サーキットは合法的にスポーツ走行を楽しめるので楽しかったです。行って良かったです。

来週の火曜日(祝日)はトミンモーターランドへ行ってきます!

ではノシ
スポンサーサイト
Profile

rocketman

Author:rocketman
27歳、男。クルマもバイクもオールジャンル好きです。

とどまることを知らない物欲!

Recent diary
Reference
Archive

Category
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。