スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物レーシングマシン製作記 part1

011_20150223193747485.jpg
どもー ロードスターは直ったんですが、リアルに金欠で水道代すら危ういrocketmanですw
ヤフオクさんで頑張ります…


今回はアルトの製作記です。



tio「sign」


スーパーで買い物してたら有線で流れてて発見したインストバンド。
最後の疾走感たまらない。




東北660選手権に出るために、先日軽量化をしたアルトに色々と部品を組み付けていきます。

まずは「全クラスとも6点式以上のロールケージを装着すること。~中略~ロールケージの材質はスチールまたはクロモリなど、十分な強度が確保できるものに限定する。」

と車両規則書にあるので、ロールケージを購入しました。

平野タイヤ経由で注文するのが一番安いということで、平野タイヤにて注文。

注文内容
サイトウロールケージ 2名乗車タイプ6点式 素材:クロモリ 価格 48816円

追加オプション
斜行バー(クロモリ) 価格 8856円

Bピラー留め 価格 8856円

メーカー:サイトウロールケージ
商品名:アセテートテープ(ブラック) 価格 529円

サイトウロールケージ送料 3240円
サイトウロールケージ納期 受注生産約3週間

Bピラー留めは参加者の皆さんされているので参考に。クロモリは少しでも軽いほうがいい為。 と言いつつ、完全に見た目の好みで斜行バー入れてますw
約3週間後に到着しました。 丁寧に梱包されています。
001_20150223201057e8c.jpg


んふふ~ 開けてニヤニヤ。
003_20150223201059669.jpg


こちらはアセテートテープ
008_2015022320105995c.jpg


また、「4点式以上のシートベルトの装着を義務づける。シートベルトは確実な方法で装着し、シートレールへの共締めは禁止する。アイボルトを取り付けるネジ穴がない場合は、十分な強度が得られる部分に穴を開け、確実な方法でアイボルトを取り付けること。」となっているため、これまた平野タイヤにて

メーカー:オクヤマ
商品名:ドライバーフットレスト
車種:スズキ スイフト スポーツ ZC32S
品番 その他: 313 611 0
価格 4557円

メーカー:オクヤマ
商品名:ストレスプレート
車種:汎用
品番 その他:300 018 0
価格 842円

オクヤマメーカー取り寄せ送料 864円
オクヤマ当社より発送送料 1080円
オクヤマ納期 約3~4週間

も注文しました。 これに関しては、まさかの送料が二重にかかっちゃってるので、オクヤマに直接頼んでも良かったですね(^_^;)

こちらも無事に到着。
002_201502232015017fe.jpg
 
フットレストはアルト用なんて無かったので、HP見てフロア形状が一番似ていたZC32Sスイフトスポーツ用を一か八かで購入しました。

仕事を終えてから作業開始。
仮当てして穴開け用のマーキング。 形状は思惑通りバッチリでした!
003_20150223202030b9d.jpg


ロールケージも仮組みしてマーキング。 
006_20150223202032228.jpg

仮組み段階で既にテンション上がりますね!

この日は胴殻 part2に書いた軽量化もやっていたので、仮組みを終えて車外にロールケージを出したところで作業終了となりました。



2日目 この日は休日なので、午前中から作業開始です。

快適に作業するため、iPhoneでラジオを流します。 単品じゃ音が小さいので、コップで適当にスピーカーを作りました。
005_201502232028203ff.jpg
こんなでも結構音が変わりますねw


仮組みから外したロールケージにパッドを巻いていきます。 今回もKTSのロールバーパッドを使う予定が、欠品だったためクスコのロールバーパッドを購入しました。

スポッとベビーパウダーで入れればいい、ステーが無い一本物以外は、切れ目を入れて瞬間接着剤で地道に付けていきます。
007_20150223203442c22.jpg


気が遠くなるよ~(ToT)
006_20150223203444ddc.jpg


ステーの部分はカッターで切れ目入れて逃がします。
010_20150223203445e45.jpg


なんとか完成~ 疲れますね~
012_20150223203743aea.jpg


アセテートテープも切れ目の上に貼りました。
013_201502232037459d3.jpg


ついでに、車検対策で(突起物と見なされないように)シートベルトのステーに
014_20150223204217a2b.jpg


余ったパッド巻いときました。
015_20150223204219e4d.jpg


今回用意した塗料・シーラント・アルミテープ。 うすめ液等は職場の物を使用しました(^_^;)
017_201502232046535dd.jpg


いよいよドリルの出番。
まずはリヤシートのこのステーを外します。
005_201502232047532ab.jpg


スポットカッターでなく、普通のドリル刃で揉んだら穴が空きました…
004_201502232047553fe.jpg

ここはタッチペンとアルミテープで埋めて、他のステーはとりあえず放置することにしましたw


4点シートベルトの左前のアイボルトを装着します。 ちょうど良さそうな場所に穴を空けて、シーラント塗りたくったストレスプレートを裏からあてがいます。
018_20150223205225377.jpg


角度はこんなもんですかね。
019_20150223205222db4.jpg


締めたあとに周りにもシーラントを塗りたくっておきました。
020_20150223205223d8c.jpg


ちなみに、今回の作業は下に潜ったりするので、新春セールで手に入れたアストロプロダクツのウマをかけております。
009_20150223205413451.jpg


1日目のマーキングに従ってドリルで穴開け。
016_2015022320583603d.jpg

穴開け中は必死で写真撮り忘れてます。
切り粉はサビの原因になるということで、穴空けつつ適宜掃除機で切り粉を吸ってました。


ロールケージの当板にもシーラントたっぷり塗りました。
021_20150223205838233.jpg


装着完了しました。 ピラーの内装等を外しちゃってるおかげで、特に苦労もなく付いちゃいました。
022_20150223210324695.jpg

たまらんす。
ちなみに、内装ギチギチに装着することで剛性もアップするということなんですが、プラスチックの内装に押し当てるのがどれくらい効果あるのかなぁ~と素朴な疑問。


当板にはシャシブラもたっぷり塗りました。 錆び大丈夫かな~
029_2015022321032633b.jpg



3日目 本日も日曜日=休日です。

細々としたところですが、穴や蓋には塗装出来るアルミテープを貼りました。
024_20150223210654731.jpg


グローブボックスを外して隠れる場所を失ったETCは、こんな感じでビニールテープで適当に固定。 そのうちちゃんと固定するかも…w
025_2015022321070439f.jpg


てなわけで、刷毛でさくっと塗り塗り。
026_20150223212140ced.jpg


とりあえず1回目なんでこれくらい薄くテキトーに。
028_20150223212142aa0.jpg

というか全体的に適当です。 あんま綺麗にやると荷物積んで傷付いたら悲しくなっちゃうのでw


重ね塗りはまた別の日に、ということで、ブレーキパッドを交換します。
東北660選手権の3クラスはコース的にもタイヤ的にも(ハイグリップラジアル禁止)そんなにブレーキへの負担は無さそうで、下手したら純正で大丈夫みたいなのですが、このアルトでブレーキに厳しい本庄サーキットにて練習しようと考えているのでD.speedのG1を選びました。 安いしねw 
030_20150223213002189.jpg


車のパッド初めて交換しましたけど、簡単ですね。
031_20150223213004b9d.jpg


これまで付いてた純正パッドは結構限界までキテました。
032_201502232130063ef.jpg


ヘラの柄とメガネレンチを使ってピストン押し込みました~
033_201502232130073ad.jpg


さて、セカンドラジアルとの相性はどうでしょうか。
034_20150223213003b11.jpg



4日目

塗装の重ね塗りをしました。 2度目である程度は見れるようになりました。 写真はなし!


てなわけで製作記 4日目までは終了です!

次回はとりあえずの完成までの模様。
また今週中にUPします。

ではノシ
スポンサーサイト
Profile

rocketman

Author:rocketman
27歳、男。クルマもバイクもオールジャンル好きです。

とどまることを知らない物欲!

Recent diary
Reference
Archive

Category
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。